< 2019年新作ショコラアソート『デクヴェルト』 >

”カカオ・フォレスト”の活動から生まれた新作「デクヴェルト」

 
 

 
パティシエ、ショコラティエであり、長年ルレ・デセールの会長も務めてきたフレデリック・カッセル氏が、2016年より精力的に参加している”カカオ・フォレスト”という活動があります。
良質なカカオの在来種を脅かすハイブリッド種の台頭からカカオの森を守り、カカオの質を維持していくことのみならず、フェアトレードによる生産者への還元、生産者の生活向上や子供たちへの教育、そして私たち消費者への認知を高めていくという多角的で壮大なライフワークでもあります。

カカオ農園を取り巻く厳しい環境と現実から本来のカカオを取り戻す活動は、地道で気の遠くなるような道のりかもしれませんが、「大切なのは、パティシエである自分たちが現実を知り、食べる人たちにもチョコレートを通してカカオの現状を伝えて行くこと。それがわれわれのミッションだと考えています。」というカッセル氏の言葉通り、この美味しいチョコレートがどのように育まれて私たちの元に届いているかを一人一人が知ることから始まり、終着地である消費者の私たちが、良質のチョコレートを食べることでこの活動に参加すること。
それこそが、今私たちにできる価値ある第一歩なのかもしれません。
今年のバレンタインの新作は、そんな”カカオ・フォレスト”の活動に由来する6粒のコフレ「DÉCOUVERTE」(デクヴェルト)です。

英語で”Discovery”の意を持つこの商品名には、カカオ生産地ドミニカへの思い、”カカオ・フォレスト”を通じて改めて見つけられたこと、チョコレートの未来など、カッセル氏の様々な”発見”が込められています。
 

**************
こちらからご購入いただけます。
楽天ショップ
レイジースーザンオンラインショッピング
**************
 
 
**************
“カカオ・フォレスト”について、ニューヨーク・タイムズ社が米国で発行している『T: The New York Times Style Magazine』の日本版“T JAPAN”で記事にして頂いています。
【危機に瀕したカカオの森を救え! フレデリック・カッセル 「カカオフォレスト」を語る Saving Cacao Forest】
 
【ドミニカ共和国のカカオを守る 「カカオ・フォレスト」活動 パティシエたちの5年間を追って】
**************