< 2020年新作コフレ “コレクション・スペシャリテ”のご紹介 >

15歳でパティシエを目指し、フォンテーヌブローにパティスリーを構えてから25年を迎えました。
今年のバレンタインの新作は、フレデリック・カッセルの原点であるパティシエのアイデンティティを見つめ直し、その歴史を振り返るガトーをベースにした7粒のコフレ「Collection Spécialités」(コレクション・スペシャリテ)です。

スペシャリテの「ミルフイユ・ヴァニーユ」を進化させた「ミルフイユフィンガー」はじめ、「ジヴァラ」や「タングラム」など、日本でもなじみのある6種の定番ガトーと、フォンテーヌブローで新作として発表されている「ル・シュシュ」をショコラで表現しました。
 



 
「Collection Spécialités」(コレクション・スペシャリテ) ¥3,240(税込)
*三越銀座店では、1月22日(水)より販売をスタートします。